200万円の手術も効かない腰部脊柱管狭窄症の痛みが1日中旅行で歩けるまで回復

この患者さんは来院で紹介され、初見時の症状は腰から足にかけて痛みとしびれで3分以上立っていられず、10分以上続けて歩けない状態でした。

病院では腰部脊柱管狭窄症の診断で、200万円の手術を自費で受けられ、症状に変化はありましたが病院では馬尾神経型の脊柱管狭窄症でこれ以上病院ではとれないという診断でした。

病院での治療はあきらめて来院されました。また日常生活に支障があり、初見で診た所腰から足にかけて強い筋肉の緊張、筋膜の癒着、仙腸関節、椎間関節、股関節、足関節のゆがみと動きの悪さがあり、関節調整と筋膜リリースで筋肉をゆるめる施術を行い、筋力もかなり落ちていたので加圧トレーニングを組み合わせた施術を行っていきました。

本人の希望により、1ヶ月後の旅行で幹事になったので「九州からくる同級生の先頭に立って、地元を案内したい」とのことでした。こちらも希望に応えるように施術を行いました。

10月22日に来院されて、旅行が11月18日でしたので、短期間で改善する必要がありました。

通院を1日おきにしていただくことを了解していただき、1日おきに施術を行っていきました。

施術するたびに歩いて痛みが出る症状が改善されていき、13回目の施術が終わった時、旅行の前日には立っていても、長く歩いていても腰から足にかけての痛みはほとんどなくなっていました。

旅行から帰った後に来院され、状態を聞いてみると2日間1日歩き続けても症状はなかったということで、非常に喜んでおられました。

その後通院頻度を間隔を空けて様子を診ていき、1ヶ月施術が空いても再発する様子がないのを確認して、治療を修了しました。

この方の場合、落ちていた筋力を加圧トレーニングで回復させ、腰部椎間関節、仙腸関節、膝関節、足関節を正常な位置に戻して筋膜の癒着をはがし、筋肉をゆるめることで、腰から足にかけての痛みとしびれは消えて1日歩いても痛みがなくなりました。

~追伸~

脊柱管狭窄症でお悩みの方は、水野整体院・接骨院へお越しください。

 

   駐車場 5台  

 水野駅 徒歩30秒 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

愛知県内だけではなく、県外の方も電車や車で通院されております。水野整体院・接骨院では、徒歩30秒の場所に、名鉄瀬戸線「水野駅」がございますので、車だけでなく、電車でも通えます。

名古屋市
守山区、西区、北区、中村区、中区、千種区、名東区、東区、中川区、熱田区、昭和区、瑞穂区、天白区、名古屋市港区、南区、緑区

名古屋市以外
豊田市、瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、春日井市、小牧市、犬山市、豊明市、刈谷市、東郷町、みよし市、一宮市、稲沢市、岡崎市、知立市、安城市、西尾市、大府市、東海市

岐阜県
多治見市、土岐市、瑞浪市、御嵩町、可児市、美濃加茂市