「読売新聞」で当院のセルフケアが紹介されました

商店街で開催されたマチゼミの様子です♪

医師から自信を持って推薦される安心安全の整体院・接骨院です!

「なぜ?」どこへ行っても変わらない腰部脊柱管狭窄症・変形性股関節症・変形性膝関節症が1時間続けて歩けるまで改善するのか?

選ばれる3つの理由

➀   臨床25年 施術実績4609人

② 施術と加圧トレーニングの組み合わせで短期間で筋力アップ

➂ バキバキしない優しい整体で安心 

当院の場所

名鉄瀬戸線「水野駅」から徒歩1分

お車でお越しの方は、院前に5台駐車場がございますのでご利用ください。

もし施術に満足できなかった時は、金額返金致します。

自信があるから出来る制度です。

必ず条件を確認ください

↑をクリックしてください

 

このような股関節の症状でお悩みではないですか?

  • 夜も不安と痛みで眠れない
  • 外出するのが痛みでいやになる
  • 股関節の手術をせずに良くなりたい
  • 人工股関節の後遺症で生活に困る
  • 筋力を上げたくても痛みで運動ができなくてあせっている

当てはまる症状をクリックしてください。↓

腰部脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・変形性股関節症のおもな原因

当院では、腰部脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・変形性股関節症の痛みは40~50代以降の方に多く見られることから、原因は寿命が延びたことや生活が便利になり昔に比べると歩く機会が少なくなったことで筋力が低下したこと、また体のゆがみで筋肉が緊張する2つが発生の主な原因と考えています。

当院で腰部脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・変形性股関節症の痛みが良くなる理由

理由1 短期間で筋力アップ

根本原因の1つである筋力を上げることが必要であると考えています。しかし、痛みが強い間は筋力を上げることが難しく

歩けない→筋力低下→足から腰に負担がかかる

を繰り返し、悪循環になってしまいます。

したがって、加圧トレーニングによって無理なく足の筋力を上げ、足から腰にかかる負担を軽減する必要があると考えます。

★加圧トレーニングの驚くべき効果!!

東京大学22世紀医療センターの調査によると、

加圧ウォーキングでは、15分で1万歩分歩いた効果が得られるデータがあります。当院では、加圧してルームランナーで歩きます。

★症例

  • 90歳の女性。脳出血の後遺症で左半身に麻痺が出て寝たきりとなり、9年間床についたままの生活を送る。週2回の加圧トレーニングでリハビリを行ったところ、およそ10カ月後には一人でトイレに行けるまでに回復した。
詳しく知りたい方はこちらをクリック♪
 
また加圧トレーニングによってもたらされる代表的な5つの効果が、
オフィシャルサイトにて公開されております。

KAATSU TRAINING JAPAN 加圧トレーニング オフィシャルサイト
※週1回のレッスンで驚きの効果が期待でき、体に嬉しいことがいっぱい!ですので、
ぜひご参考いただければ幸いです。

 

理由2 骨格調整

痛みで体をかばっていると、骨格が歪んでくる為それを整体で体を整える必要があると考えます。

「骨格 ゆがみ 画像」の画像検索結果

理由3 筋膜リリース

1、足から腰に痛みが出て炎症が起こった場合、筋肉と筋膜が「癒着」して、足から腰の筋肉や関連している筋肉が硬くなり、筋肉が正常に働かない為、歩行動作や生活に支障がでてきます。

2、筋膜とは、筋肉を包む網状の薄い膜のことを指します。筋膜治療とは、筋膜を吸引して癒着した筋膜をはがし、筋肉の働きを正常にする治療です。

足っから腰の筋肉や関係する筋肉の動きを正常に戻すには筋膜の滑りの良さが必要です。

当院では、筋膜の委縮や癒着を引き剥がし、足から腰の筋肉を正常に戻します。

筋膜リリースについてさらに詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。↓

筋膜リリース

理由4 関節の動きを改善

膝、股関節の痛みは関節の動きが良くない為、関節の動きを良くし、生活動作を楽にしてあげる必要があります。

理由5 炎症を抑え、進行を止める

膝や股関節に炎症が起こった状態では軟骨に栄養がいかなくなり、軟骨が徐々に消失していきます。空圧式加圧トレーニングで加圧、除圧を繰り返すことで、循環を良くし、酸素と栄養素を送ります。加圧には早く痛みが軽減するマイオカインという物質が分泌され、炎症を抑える作用があることもわかっています。

腰部脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・変形性股関節症を改善させる3つの施術法

➀筋肉の働きを正常にする

②骨格の位置を正常にする

筋力を上げる

骨盤矯正の様子(一部)をご紹介させていただきます!

夜も眠れない変形性股関節症の痛みが、良くなりました!!

佐藤保夫 岐阜県 60代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症による激痛の改善例

副田 洋子 70代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

もし施術に満足できなかった時は、金額返金致します。

自信があるから出来る制度です。

必ず条件を確認ください

↑をクリックしてください

 

手術をすすめられた股関節症が改善されました!

お客様写真
アンケート用紙

Q1.当院に来院される前はどのような症状でしたか?

A.股関節痛に始まり、3年以上に渡って整形外科や接骨院に通っていましたが、膝・足首・ふくらはぎ・すねと痛みが増えていき、立ち仕事からの転職や人工股関節置換手術をすすめられていました。

Q2.当院に通院されるようになってどのような症状変化がありましたか?

A.股関節の可動域が広がり、歩行中ずきっとくる痛みの強さや頻度が減って、加圧ウォーキングも初日は時速2㎞で3分間がやっとでしたが、今は3㎞で20分歩けます。

Q3.症状が改善して一番良かったこと、嬉しかったことはなんですか?

A. 転職や手術を何とか回避できそうで、不安で眠れない状況から解放されたこと

Q4.当院と他院の違いや、当院の施術の感想などございましたらお聞かせください。また、同じような症状で苦しんでいる方へのメッセージをお願いいたします。

A.「年齢のせいですね。様子を見ましょう。」とはおっしゃらず、痛いことを伝えると治療法を変えて下さったり、何とかしてくださるのがありがたいです。

 

YT様 女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

変形性膝関節症で辛かった階段の昇り降りが、楽になりました。

お客様写真

横断歩道を渡っている時に「かくっ」となったのをきっかけに、立ったり歩いたりするときに痛く、階段の昇降も辛かったです。カニのように、横向きで階段を昇ったり降りたりしていました。

最初は整形外科でヒアルロン酸注射をしていましたが、なかなかしびれや痛みがとれませんでした。そこで、息子の紹介で水野整体院・接骨院へ来ました。

治療していくにつれ、痛みがとれていき、最近は痛みを忘れています。

しびれもとれました。

「根気よく先生に治療してもらうと、良くなります!!」

阪井 壽子

阪井壽子

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症で3分しか歩けなかった腰と坐骨神経の痛みが良くなり、6000歩(約1時間)可能に!

お客様写真
アンケート用紙

脊柱管狭窄症と言われて手術を受けた。

症状は変化したものの、立位で3分~10分立っているのがやっとで、

歩行は3分以上歩くのが大変でしたが、今では6000歩(約1時間)以上歩行が可能となり、

20分以上立っていても大丈夫となりました。

花木 貢 70代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症で1分も座れないお尻の痛みがなくなりました。

お客様写真
アンケート用紙

座っているとお尻が痛く、食事をする時にも座って食べることができなかった。ひどい時には1分も座っていられず辛い日々を送っていました。病院で検査をした結果、脊柱管狭窄症という病名で痛みが強い為、手術を勧められました。悩んで友達に相談したところ、水野整体院・接骨院を紹介され通院することにしました。治療するごとに徐々に痛みは消えていき、30回くらいの治療が終わるころには座っていても痛みが出なくなりご飯も座って食べられるようになり、車での移動で長時間座っていても痛みが出ることはなくなりました。

近藤玲子 70代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

メディセル筋膜療法と加圧トレーニングで臀部のはれ、しびれが改善

お客様写真
アンケート用紙

Q1.当院に来院される前はどのような症状でしたか?

A ・左脚がよくつる

・左脚(太もも裏)の肉ばなれが頻繁に起こる

・左脚に力が入りにくい

Q2.当院に通院されるようになってどのような症状変化がありましたか?

A ・しびれることがなくなった。

・左臀部のはれが引き、小さくなった

Q3.症状が改善して一番良かったこと、嬉しかったことはなんですか?

A ・階段の昇り降りが楽になった

Q4.当院と他院の違いや、当院の施術の感想などございましたらお聞かせください。また、同じような症状で苦しんでいる方へのメッセージをお願いいたします。

A ・筋膜療法と加圧トレーニングの組み合わせが初めてだったが、自分には合った

色んな病院を回ったが、やっと自分の痛みや苦労を理解してくれる医院に出逢えた感じ ありがたい

男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

はじめまして!水野整体院・接骨院、院長の小木曽周二です。

ホームページをご覧いただきありがとうございます。私の治療への思いです。

「私の治療家への道」は18歳の高校3年生の時に、マット運動で首の骨を骨折し、3ヶ月間、病院のベッドで寝たきり状態になったことに起因します。

最初は、髪の毛1本でも触ると激しい痛みに襲われ、「今後どういう人生になるのか」「一生寝たきりになるのか」強い強い恐怖と不安を覚えました。顎(あご)に固定具を付けて3ヶ月間の牽引(けいいん)治療を受けました。母は、一日の休みもなく、全く動けない私の世話をしてくれました。

「健康の有り難さ」を身にしみて感じました。そして「父と母への、多くの方への感謝の思い」が溢(あふ)れました。この身体が良くなったら、自分の命は、多くの方に捧げ、少しでも人の役に立つ人間になろうとその時に決意したのです。その思いが、「治療家」の道を選ぶ原点となりました。

「柔道整復師」の免許を取得する前の3年間、カイロプラクティックの学校に通いながら、基礎から「指圧式のほぐす技術」を徹底的に学ぶことになりました。

師の徹底した厳しい指導の根底に、「お客様に対して、手を抜かず、ほぐすという仕事」に対する愛情とプライドが存在し、仕事に徹しきられる姿に魂が揺さぶられました。私は初めて「師」と仰ぐ方と出会えたのです。

しかし、私は、リラクゼーションのセラピストではなく、治療家の道を選び、平成6年「柔道整復師」の免許を取得しました。開業を目的に、学びの場として東京の「佐藤整形外科」・「井上接骨院」・「八柱クリニッせいク」という「整形外科」と「名倉整骨院」・「南柏整骨院」で分院長の経験を得て、平成11年「水野接骨院」を開業しました。

開業以来、皆様へのお役に立つべく、東京・大阪と毎月講習会に通い15種類以上の「技術講習」に取り組み、「技術の試行錯誤」を重ねました。それぞれの技術は、その技術理論においては、最初は万能のように思えました。しかし、全てのそれぞれの患者の症状・筋肉の状態・年齢・患者の精神状態などによってその効果は一様ではなかったのです。

真剣な学びと努力の果てに、技術を深めることは結局「人という大切な生命」と「個性の特性」を知るということであったのだと感じました。お一人お一人に向き合った「オーダーメイド的治療」という方向性を見出したのです。既に、施術者は有に20万人を超えた私の50歳の確信でした。

~追伸~

最後までご覧いただきありがとうございます。

出かけたり、買い物に行ったり、階段の昇降など、生活が痛みの為に大変だと思います。

当院では、ゆがんだ体を整えた状態で筋肉を正常に働くようにし、加圧トレーニングで大幅に筋力アップしていきます。

このままだと、将来寝たきりになるのではないか、手術をしないとだめなのではないか、とお悩みの方はぜひ一度当院の治療をお試しください。多くの患者さんを良くしてきました。自信があります。

未来を変えていきましょう!

富山県 かない鍼灸接骨院院長 金井謙治 (かない けんじ)

金井謙治先生(院長)

小木曽先生との出会いは、ある講習会で一緒に勉強させていただいたことがきっかけでした。その後10種類以上の講習会で一緒に学ばせていただきました。

優しい先生で、患者さんを良くしてあげたいという思いが強く、色々な技術を習得されていますので、安心して身体をまかせていただけると僕は思います。

山口県宇部市 小山整骨院 

小山雅義先生(院長)

小木曽先生との出会いは、講習会で一緒になったことがきっかけです。人一倍「患者さんを良くしたい」という情熱が伝わってくる先生です。色々な講習会へ行き、研究熱心な先生なので一度治療を受けられることをお勧めします。