トップ画面5つの理由

当院の5つのポイント

体が良くなる5つのポイント

1.全身のゆがみの調整

体のゆがみが原因で様々な症状が起こります

全身のゆがみを整えることで、あなたの症状を改善することができます。

なかなか症状が改善しない方を診ていると共通していることがあります。それは症状が出ている箇所以外にもゆがみを起こしている方がほとんどということです。

そこで全身を施術していく必要があるのです。

その理由は、各関節は連動しているので1箇所ゆがむと全体の軸がずれていきます。体全体のゆがみを整えることで、3軒以上通っても改善しない方が良くなるのです。

 

2.筋肉と筋膜を調整

マッサージや整体を受けて、筋肉をゆるめても一時的には効果があったとしても、また翌日には戻ってしまうのは、筋膜の癒着をはがして、筋肉をゆるめていないから、元に戻ってしまうのです。

「え!筋膜?」と思うかもしれませんが、症状が改善しない多くの方を診ていると、共通していることがあります。それは筋肉の表面にある筋膜が癒着しているということです。

筋膜を調整することで、硬くなった筋肉がゆるみ、症状が改善していくのです。

3.内臓の調整

内臓調整

私は実際に30年以上体の調子をくずしている方を数多く診てきました。

体調を壊している人に共通の特徴があります。それは呼吸が浅い人が多く、横隔膜が硬くなり、動いていないので肺の収縮が弱くなり、酸素がうまく取り込めず全身の細胞に酸素が運ばれないのです。

そこで当院では、肺が酸素を取り込めるように横隔膜を調整していきます。

また、筋肉が硬くなり疲労することで、疲労物質が生産されて血液から肝臓・腎臓に運ばれて処理されます。

それが続くと同じように肝臓・腎臓も疲労してくるのです。

水野整体院・接骨院では、横隔膜を調整して体に酸素を行きわたらせていき、肝臓・腎臓を調整して、体を治そうとする力(自然治癒力)をより増大させます。

4.自律神経の調整

自律神経とは意思とは無関係に生命を維持している(心臓・肺・胃)などを支配する交感神経と寝ている時やリラックスするときに働く副交感神経の2つがあります。

自律神経とは体温調節、ホルモン分泌、呼吸、胃、肺、心臓、各臓器を動かす、意識しなくても生命活動を維持してくれている神経のことです。

痛みや体のだるさ、疲労が起きて、体が元に戻らない場合、自律神経のバランスを整えることが必要となります。

 

5.加圧トレーニング

 

加圧によって「血行がよくなり」新陳代謝が活発になり、あなたの症状は改善していくのです。また症状の改善には筋力を上げることが必要であると考えています。しかし、痛みが強い間は筋力を上げることが難しく

歩けない→筋力低下→体に負担がかかる

を繰り返し、悪循環になってしまいます。

加圧トレーニングによって無理なく足の筋力を短期間で上げることで、体にかかる負担を軽減する必要があると考えます。

★加圧トレーニングの驚くべき効果!!

東京大学22世紀医療センターの調査によると、

加圧ウォーキングでは、15分で1万歩分歩いた効果が得られるデータがあります。当院では、加圧してルームランナーで歩きます。

症例

  • 90歳の女性。脳出血の後遺症で左半身に麻痺が出て寝たきりとなり、9年間床についたままの生活を送る。週2回の加圧トレーニングでリハビリを行ったところ、およそ10カ月後には一人でトイレに行けるまでに回復した。

さらに痛みが今後出ないように、生活習慣・運動・食事・呼吸法をアドバイスします。

施術の様子を一部お見せします