アクティベーター・メソッド

アクティベーター・メソッド

カイロプラクティックは、「良いとは聞くけども、ボキボキされるのが怖い」や「後ろから押されるのが怖い」と、いうような患者さまからの不安の声は絶えませんでした。

1960年代 アメリカのWarren C. Lee, DCとArlan W. Fuhr, DCらによって始められたアクティベータ・メソッドが、その不安を取り除くことに成功しました。

アクティベータ・メソッドは、後ろから大きな衝撃を加えたりや身体を捻られるということがありませんので、妊娠中の方、そして小さなお子さまから骨の弱いご年配の方まで、安心してケアを受けることができます。

「アクティベーター・メソッド」の特徴

  1. 「アクティベーター・メソッド」治療技術は、「カイロプラクティック」の流れの治療で、「専用の治療器具」を使った治療である。
  2. 神経の働き(流れ)が悪くなっているところをアクティベーター器という振動器具を用いて矯正し、神経の流れを正常に戻して自然治癒力を発揮させます。
    また、働きの悪くなっている関節や筋肉を正確に矯正して正常に戻し、機能を回復させます。
    痛みの出ている原因を矯正し、症状を原因から取り除きます。
  3. 「アクティベーター器」は、「弱刺激用法」とも称され、指の入らない全身の「小さい関節部分」や「女性や子供」にも矯正の範囲が広がりました。