施術に対する熱い思い

施術に対する熱い思い

今では全ての症状の改善に自信がありますが、以前は施術技術を模索していた時期がありました。

その頃に来院されたのが佐藤さんでした。

佐藤さんは古くからの友人で、股関節の痛みで夜も眠れない、というこで来院されました。

病院で変形性股関節症と診断され、湿布と痛み止めを処方され、あとは様子を見るとのことでした。

よくあることですが、変形性股関節症は進行性でリハビリもしくは様子をみている間に症状が進行してしてしまい手術を進められてしまうことがよくあります。

佐藤さんの場合、両股関節の動きに制限があり、歩行時の痛みと階段の昇降・車の乗降時に手で足を持ち上げて車に乗る、といった状態でした。

私は以前の辛い経験がよみがえりました。

以前、ある一人の方がが手術によって良くなったので、私は他の2人の方にも手術を思い切って進めてみました。

ところが2人とも良くなるどころか以前よりも悪くなってしまったのです。

私は「申し訳ない」と思い、またひどく衝撃を受け「手術のリスク」も知りました。

佐藤さんにはそんな思いはさせまい!必ず手術なしで良くして見せる!という強い決意と覚悟で施術させていただきました。

施術していくと、1ヶ月で夜の痛みはとれ、2ヶ月目に歩行時の痛みがなくなりました。

3ヶ月目には階段の昇降、車の乗降時の痛みがなくなりました。

それから佐藤さんの股関節は劇的に回復され、今ではガラス屋の仕事でサッシの取り替えや重いガラスの持ち運びも、生き生きとされています♪

18歳の高校三年生夏に首の骨を骨折して。約三ヶ月間病院のベットで寝たきりの生活をすごしました。

その時に多くの方の役に立つ施術家になろうと志して。あれから約30年以上歳月が流れます。

毎月の東京・大阪に技術講習会に通い続け、多くの先生方にお世話になり、多くの仲間に助けられて、自分でも創意工夫をかけていろいろな症状で悩む方をのべ20万人以上施術させていただきました。

ようやく自分でも納得できる施術が出来るようになりました。今では病院で「手術」と言われた重度の症状の方でも、誰一人、手術をせずに良くなっています。

 

 

夜も眠れない変形性股関節症(股関節の痛み)が、機能再生整体と加圧トレーニングで良くなりました!!(佐藤保夫さん)

お客様写真

佐藤保夫 岐阜県多治見市 60代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。